水中パノラマベスト3

今年も今日を含めてあと2日です。

今日・明日はダイビングや撮影の仕事はありませんので比較的ゆったりとした年末を過ごさせていただいております。

ブログ的にも特にネタがないので、今年撮影した水中パノラマで思い出に残っているものを紹介したいと思います。

何と言っても今年は念願の水中パノラマ専用の雲台を作成してもらえたので、本格的に水中パノラマに取り組むことができました。

今後のためにもできるだけ素材を持っていたかったので、コンディションや時間などを見計らって積極的に撮影にいきました。

まずは絶対パノラマで撮りたかった場所の一つ、粟国島の筆ん崎です。

b0132194_1532526.jpg


ギンガメアジとイソマグロを同じパノラマ内に入れたかったのですが、運良く撮影することができました。


そして、同じくパノラマ表現に向いていると思っていた渡名喜島のグルクの崎にもパノラマの装備で潜ることができました。

b0132194_15351220.jpg


粟国島同様に絶対パノラマで撮りたかった場所です。

こちらは大物の群れなどではありませんが、密度の高いカラフルな魚の群れが表現できました。


そして、もう一カ所は渡嘉敷島の離礁です。

b0132194_15381170.jpg


今年は粟国、渡名喜以外にもう一カ所くらい素材撮影に行きたいと思っていろいろと検討した結果、渡嘉敷島を選びました。

渡嘉敷島では「月の翼」さんにお世話になり、良い人脈も作ることができて本当に良かったです。


ちなみに、粟国、渡名喜、渡嘉敷ともに他のパノラマも撮っておりますし、他にも思い入れのある水中パノラマがたくさんありますので、是非360panoramaworldでいろいろと見てPCの前でバーチャルダイビングを楽しんでください。

水中パノラマはなかなか仕事には繋がっておりませんが、今後なんとかして広めていっていつか大きな仕事に繋がれば、と思って来年以降も採算度外視で勢力的に取り組んでいくつもりですので、今後の展開にもご期待ください。

明日は陸上のパノラマを振り返って今年を締めくくりたいと思います。
[PR]
by gallery-h | 2013-12-30 15:45 |
<< 陸上パノラマ3 潜り納め >>