添削

今日はゲストがいないのですが、こんな日に限って朝から気持ちよく晴れました・・・

さて、少し前に添削サービスをご利用いただいていた方がいらっしゃるのですが、海が続いて遅くなってしまいましたので、本日ご紹介いたします。


【1枚目】
b0132194_17315379.jpg

カメラ:E-410
絞り:f/2
露出時間:1/125秒
ホワイトバランス:晴天

【撮影意図】
明るく、青が美しいウミウシだったので青を強調してみました。

【及川的アドバイス】
ご自身で満足のいく色が出ていればそれで問題はないと思います。
ただし、明るさを補正しすぎているので白い部分が飛んでしまっています。
一緒に送っていただいたオリジナルデータでは飛んでいませんでしたので、あきらかにレタッチをすることによって白飛びを作ってしまったことになり ます。
もちろんこれが狙いでしたら問題はありませんが、おそらくプリントなどをした時には階調が崩れてしまうでしょう。
参考までにオリジナルデータを私なりにレタッチした画像を。

b0132194_17334752.jpg


こちらは私なりにトリミング(ゴミ取りも)していますが、トリミングに関してもご自身の作画意図のあるトリミングでしたら全く問題ありません。




【2枚目】
b0132194_17343955.jpg

カメラ:E-410
絞り:f/2
露出時間:1/180秒
ホワイトバランス:晴天

【撮影意図】
背景の色に気をつけたつもりでしたが、もっときれいな青になるようにしてみました。

【及川的アドバイス】
これもご自身が満足できる色になっていれば問題ないと思います。
大きなサイズで見るとゴミが気になりますので可能であればレタッチに合わせてゴミ取りをするともっと良くなると思います。


以上になりますが、今回のゲストは、「今まで、レタッチは反則というような意識がありましたが、及川さんのブログを見て思い切ってレタッチしてみました。」

とのことですが、レタッチは反則どころかデジタル写真にとっては、今や当たり前とも言える技術ですので使うことにためらいを感じる必要はありません。
ただ、やはり素材あってのレタッチですから、レタッチを前提にすることで撮影が雑になるということは避けた方がよいでしょう。


みなさんも是非添削サービスをご利用ください。
[PR]
by gallery-h | 2012-02-29 17:44 | 添削サービス
<< キツネアマダイ知ってますか? 延長戦 >>