ヌチシヌジガマ

今日はヌチシヌジガマという場所に行ってきました。

なんの事かさっぱりわからないと思いますので少し解説を。

個人的にも興味があり、今後展開したいと思っているのが陸上でのエコツアーですが、今後少しですが以前からいろいろな面でおつきあいさせていただいてるがじゅまる自然学校(ホールアース自然学校)さんのお手伝いをさせていただく予定です。

で、早速来月にお手伝いの要請をいただいているのですが、その前に自分もいろいろと知っておかなければならないこともあって、次回のメニューであるヌチシヌジガマ探検の下見をさせてもらってきました!

ヌチシヌジガマとは、ヌチ(命)をシヌジ(しのいだ)だガマ(洞窟)という意味で、戦時中にここに隠れて命をしのいだと言われている鍾乳洞です。


入り口は非常に狭く、真っ暗闇ですが、しばらく行くと開けてきて足元には水が流れています。

b0132194_1732313.jpg



鍾乳洞は想像以上に立派でした。

b0132194_1733051.jpg


b0132194_1733847.jpg



生物としてはテナガエビやコウモリなどが見れました。


ゆっくりと歩いて30〜40分で出口です。

b0132194_1735879.jpg


b0132194_17351745.jpg



短時間ですが、プチ冒険気分が味わえました。

子供達もきっと楽しく学べるでしょう。

少しでもそのお役に立てれば、と思いました。


以前にこの近くに住んでいたこともあるのに、全く存在を知りませんでしたが、こんなに素敵な場所があるんですね。

ただ、残念なことに個人的に入ることはできません。

今回のようなエコツアーに申し込むか、管理事務所がやっているガイドをつけるかしないと、一般的には入れないようです。

興味がある方は是非トライしてみてください。


さて、明日は撮影業務の予定でしたが、シケのため延期が決まりました。

タイミングよくPC作業があるので丘で過ごします。
[PR]
by gallery-h | 2013-09-17 17:39 | | Comments(0)
<< ぽっかり丘作業 OFF >>